働く女性が輝くための行動計画

働く女性が輝くための行動計画

MENU

株式会社サクラダ 行動計画

社員全員が最大限能力を発揮でき、仕事と子育てが両立できる環境の整備を行うため、
次のように行動計画を策定する。

 

 

1.計画期間

平成28年10月1日~平成33年9月30日までの5年間

 

2.内容

 

目標1

 育児休業、産前産後休業などの制度を周知し、社内において
 各制度を取得しやすい環境を整備する。

<対策>

①定例会議、回覧等により、当社の育児・介護休業規程を周知させ、育児制度に対する認識を高める。
②小学校就学前の子どもをもつ社員を対象に、短時間勤務制度、フレックスタイム制度を導入し、
職場復帰しやすい環境づくりを整備する。

 

目標2

 子どもをもつ社員の仕事と家庭生活の両立を支援する。
<対策>

①毎月第1・第3水曜日をノー残業デーとし、家族で食卓を囲む日を推奨する。社員全員で実施できるよう努める。
②予定業務内容を調整することにより、子どもの学校行事に積極的に参加できる環境づくりに努める。
この場合、あらかじめ予定日を明らかにし周知するとともに、仕事のローテーション調整を計画する。